11/21(日曜日)感謝祭スペシャルメニュー Palo Altoにて

今回のメニュー: メイン:感謝祭のためのスペシャル寿司ケーキ デザート:豆腐とかぼちゃの白玉団子 時間:10時〜12時 費用:$55 子供キッチンハロウィンの様子 子供キッチン 寿司ケーキ(エビ・まぐろ) 子供キッチン 寿司ケーキ(ベジタリアン) 子供キッチン 寿司ケーキ(牛肉) ⭐️デコレーションは子供たちが考えました🎶   子どもキッチンは ORI親子アカデミーの課外授業となります。 夏までの予定は全て埋まっております。 お問合せはこちらから→yasuko(@)connectlinkcorp.com ( )を外して送ってください。 子どもの意欲が吹き出す教室、アメリカシリコンバレー発、ORI親子アカデミーお教室の体験はこちらから

2歳が作るカツオ節ごまドレッシング🎶

今日のドレッシングには、かつお節も入れます。 ごま、ごま油、酢、塩、鰹節。 細くしてから混ぜました。 今日のドレッシングは、2歳半が担当! お兄さん、お姉さん、やりたいと言い出しましたが、今日は⚫️⚫️君にまかせてね。 と、譲ること、順番、の導入、、、。 こどもキッチンテキスト(🌟ママが先生家庭でこどもキッチン🌟) テキスト1 0〜2歳 $25 テキスト2 2〜4歳 $25 テキスト3 4〜6歳 $25 テキスト4 7歳以上 $25 お買い求めの方は yasuko(@)connectlinkcorp.com へ *()は取ってください

子どもキッチン

6,7月の子どもキッチン アメリカシリコンバレー 子どもの料理教室 自分の「手」を思い通りに動かせるように 自分で選択して成し遂げて得られる自信 自ら選んで集中し取り組む時間をつくる 料理は「ルール」を守らないと、おいしく作れない! 小さい頃から積み重ねで、ラセン階段を登るように同じ作業でも確実に成長できる。 この経験が子ども達の自信を育てて、「勉強」などの良い土台にもなります。 2歳から6,7歳までは、子どもの敏感期に沿った活動を行います。 7歳以降は、日本の料理を行うための基本動作を習得し実践を重ね 検定を行い弊社発行の認定書を付与します。一生大事にできる自信とやる気、知識と技術を身につけます。 子どもキッチン★Campbell or Santa clara 9−12 時です。お子様1人$45 2歳から13歳ぐらいまで (特別メニュー時は$55) 持ち物:エプロン、三角巾、お手拭きタオル、筆記用具 お持ち帰り用タッパー(3−4つ) 持ち帰る物:子ども用の昼食として1食分を作り頂きます。残ったものはお持ち帰ります。 調理終了後、味見をしますが本人の希望あった場合はお持ち帰り用の物を いただく場合がございます。 *** 子どもキッチンの様子をFBにアップしました。 かなり、詳細に書いたのでご自宅でのお子さんとの時間にお役立てください☆ 2歳から13歳まで参加可能です★ Face book  シリコンバレーバイリンガル子どもキッチン ここをクリック 日本での子どもキッチン取材記事はこちらから→子どもキッチン 10歳までは1分1秒大事にしていきましょう。 10歳になったら、子どもから吹き出すエネルギーに追いかけられて嬉しい悲鳴をあげましょう!  今年のテーマは’日本のお祝い料理を作れるようになりましょう’です。 3月1日(日)のお祝いメニュー $55 無事終了しました!当日の様子はこちらから★ 6月の予定 場所はキャンプベルです。 ■6月14日(日) 9時から12時 おもてなしの料理 父の日の料理 $55 お土産多めです! 手まり寿司、お吸い物、野菜サラダ、和菓子(葛まんじゅう) ■6月28日(日) 9時から12時 おもてなしの料理 お誕生日編$55 海苔巻き、お吸い物、さつまいもの茶巾しぼり、お誕生日デザート 7月は5日(日)、19日(日)を予定しています。 定員に限りがございますのでお早めにお問い合わせくださいませ。 お申し込み、お問い合わせは、 yasuko(あっと)connectlinkcorp.com まで★ ↓クリックお願いします!! にほんブログ村 (写真は特別メニューで作った鏡餅とのりまきの日のお持ち帰り品) 子どもキッチン★心のバランスをしっかりとさせてから、心を落ち着かせてから、最高の状態で挑戦させてあげる 母の日の特別メニュー その1 子どもキッチン★お子さんの自信の「根」を育ててあげていますか? 母の日の特別メニュー その2 子どもキッチン★お母さん、お父さん、子どもを驚かせていますか? 〜えびせんべいの巻〜 母の日の特別メニュー その3 子どもキッチン★日本的な美しさとグローバルに「勝てる」手まり寿司研究、2歳からの自信の根っこを育てる育児 母の日の特別メニュー その4 子どもキッチン★母にはつまんない作業でも、子どもにとっては大事な大事な大事な「お仕事」なのです!これをしてきた子は何が違うのか? 母の日の特別メニュー その5 子どもキッチン★面倒な作業を繰り返し喜びを持って行う子どもたち 母の日の特別メニュー その6 講師紹介はこちら   子どもキッチンは…